MT4のEAはむやみやたらにたくさん組み合わせるのではなく、しっかりと戦略を立てて組み合わせていく必要があります。戦略のポイントは相関性の低いEAを組み合わせていくことです。戦略について細かく解説していきます。

戦略の肝となるのはロジックです。同じロジックのEAを組み合わせてしまうと、同じタイミングでしか利益を出しません。また逆に損失のタイミングも同じになり、一度にぐんと資産が減るため、精神的にも落ち着かずおすすめではありません。そのため複数のEAを組み合わせるときは、異なるロジックであることを意識してください。

EA同士の相関性をさげるには、通貨ペアの選び方も大切です。たとえば、ユーロ(EUR)とイギリスポンド(GBP)は、経済的な繋がりも強く、相関性が高い通貨と言えます。ユーロが動けば、ポンドも動きます。すべてのEAを、ユーロとポンドを取引対象としてしまうと相関性が高くなってしまいます。ですので、ひとつはドル円、もうひとつはポンド関連の通貨ペアを選ぶなどと、通貨ペアの選び方にも戦略が必要です。

また通貨ペアの選び方として、ボラティリティの高さも考慮するべきです。世界で最も取引量の多いユーロ/米ドルやポンド/米ドルは、非常にボラティリティが高く1日の中でも大きな値動きがあります。しっかりとした戦略を持ってEAを組み合わせなければ、ロスカットの危険性が高まります。一方で、米ドル/円は値動きが緩やかなのが特徴です。値動きの激しい通貨ペアのEAとうまく組み合わせれば、安定したEAトレードができます。

EAの数も重要なEA戦略のひとつです。あまりにも多くのEAを組み合わせてしまうと、管理ができなくなってしまったり、リスクが高くなってしまったりします。2〜5個程度のEAに絞って戦略を組むのがおすすめです。